自治体職場

[ 取り組み・お知らせ ]

住民、商店街のみなさんに寄り添う
フードバンク、相談会、商店街アンケート調査を実施(2021年4月4日)
大阪公務共闘〈大阪自治体労働組合総連合 報告〉

住民、商店街のみなさんに寄り添う
フードバンク、相談会、商店街アンケート調査を実施(2021年4月4日)

大阪公務共闘(大阪自治体労働組合総連合 報告)

 大阪公務共闘の主催で、市民団体とともに「4・4なんでも相談会&フードバンク」を開催しました。同日に、商店街アンケートや生活・労働相談なども実施。公務・公共職場で働く労働者が地域・商店街に足を踏み出し、コロナ禍の厳しい生活実態や困難を直接お聞きしました。

 なんでも相談会では、「コロナ感染防止対策に関する相談」、「厚生年金問題」「高齢者の雇用問題」などの様々な相談があり、商店街で実施したアンケートにはコロナ禍での切実な現状と思いを訴える回答が寄せられました。

 今後も、引き続き食材提供や商店街聞き取りアンケートなどの支援行動を行う予定です。


「なんでも相談会&フードバンク」概要

日時 4月4日(日)10時~14時

場所 グリーン会館2階ホール・1階駐車スペース(北区天神橋1丁目)

企画

1)くらし・労働・健康「なんでも相談会」

2)「フードバンク(食材提供)」

3)「子どもコーナー」(お菓子釣りゲーム、保育ルーム)

4)「商店街実態・要望アンケート調査」

5)「天神橋筋商店街スタンディング宣伝」

主催 大阪公務共闘(事務局:大阪自治労連)、子どもの貧困問題大阪ネットワーク