くらし・福祉

[ 要請書・アピール ]

現場の声

新型コロナ対策を抜本的に強化し、府民の命とくらしを守るための緊急要望

9月20日進歩と革新をめざす大阪の会は、大阪府吉村洋文知事に対して「新型コロナ対策を抜本的に強化し、府民の命とくらしを守るための緊急要望」を提出しました。

現場の声

これ以上の医療崩壊を防げ!医療現場から訴える

8月25日公益財団法人淀川勤労者厚生協会小松孝充理事長と西淀病院福島啓院長は、コロナ第7波が猛威を振るうもとで、アピール「これ以上の医療崩壊を防げ!医療現場から訴える」を発表しました。

現場の声

新型コロナ対策を抜本的に強化し、府民の命とくらしを守るための緊急要望書

 5月26日進歩と革新をめざす大阪の会は、新型コロナ対策を抜本的に強化し、府民の命とくらしを守るための緊急要望書を大阪府に提出しました。                                          …

現場の声

456学校園が学校休業となっているもとでの要求書

2月21日大阪市教職員組合協議会は、大阪市教育委員会山本晋次教育長に対し、コロナ対策の強化、子どもの学習権と安全な学校園生活を保障することを求める要求書を提出しました。

現場の声

2月14日大阪革新懇は、大阪府吉村洋文知事に「新型コロナ対策を抜本的に強化し、府民の命とくらしを守るための要望書」を提出しました。

現場の声

重症病床運用率40%超えを待つことなく、より強い行動制限含め必要な感染抑制対策に全力を挙げることを求める要望書

2月8日大阪民主医療機関連合会等は、大阪府吉村洋文知事に、救える命を失わないために、重症病床運用率40%超えを待つことなく、より強い行動制限含め必要な感染抑制対策に全力を挙げることを求めて、要請書を提出しました。

現場の声

医師・看護師・介護福祉士等の国家試験に関する緊急要請

 2月1日大阪民主医療機関連合会は、大阪府吉村洋文知事に医師・看護師・介護福祉士等の国家試験に関する緊急要請書を提出しました。

現場の声

新型コロナ検査キットの安定供給、検査点数の引き上げを求める理事会声明

1月27日大阪府保険医協会は、新型コロナ検査キットの安定供給、検査点数の引き上げを強く求める理事会声明を発表しました。

現場の声

命を守るための保健師、保健所職員からの緊急提言

2022年1月25日(火)大阪府関係職員労働組合は、オミクロン株が急拡大するもとで「命を守るための保健師、保健所職員からの緊急提言」を発表し、翌日大阪府当局に提出しました。 命を守るための保健師、保健所職員からの緊急提言…

現場の声

抗議声明

竹中平蔵氏の発言「医療ムラを解体しないと、日本はよくならない」に抗議する(2021年8月27日) 大阪民主医療機関連合会 会長 大島民旗

現場の声

緊急声明

東京パラリンピックの開催中止を求める(2021年8月25日) 大阪民主医療機関連合会会長 大島民旗 耳原総合病院病院長 河原林正敏 西淀病院病院長 福島啓 コープおおさか病院院長 西上喜房 東大阪生協病院院長 橘田亜由美

現場の声

報道関係各社へ
新型コロナ感染症「軽症・中等症は自宅療養」方針は直ちに撤回を。
ここまで国民の命を軽んじる政治は一新しよう。
(2021年8月5日)
大阪府保険医協会 高本 英司理事長

現場の声

【談話】コロナ感染者の「自宅療養原則」は政府の責任放棄
撤回と医療・介護・保健所体制の早急な拡充を求める
(2021年8月4日)全国労働組合総連合

現場の声

大阪府知事へ_要望書
「第4波の教訓を踏まえ、第5波での新型コロナウイルス感染症の犠牲者を最小限にとどめるために、ワクチンの円滑な配布と感染防止対策の強化を求める」(2021年7月26日)
大阪民主医療機関連合会

現場の声

新型コロナウイルスワクチン不足の早急な解消と接種体制等の改善を求める緊急要請書(2021年7月9日)
大阪府保険医協会

現場の声

人命に関わる危機的な事態の中で、五輪開催の条件は全くない。直ちに中止を。(2021年7月9日)
大阪府保険医協会

現場の声

内閣総理大へ
直訴状_
全ての希望者が新型コロナウィルスワクチンを接種できるよう迅速な対応を求めます(2021年7月8日)
公益財団法人淀川勤労者厚生協会 理事長 小松 孝充

現場の声

「東京五輪の7月開催中止」アピールに127名の賛同
進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇)(2021年7月6日)

 6月28日、進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇)は、東京オリンピック開催中止賛同アピールを発表しました。https://kakusinkon.com/archives/2941(大阪革新懇サイトへ) 賛同者は医療、…

現場の声

報道関係各社へ
国の方針に沿って新型コロナワクチン接種時間を捻出
しかし、急なワクチン配給減の通知はまさに“寝耳に水”
ワクチン接種を期待していた国民に対して説明責任を果たすべき(2021年7月1日)
大阪府保険医協会 高本 英司理事長

現場の声

大阪府知事へ_緊急要望書
「まだ前回緊急事態宣言解除の水準まで抑え込めていません。 第四波で全国最悪の被害者を生んだ大阪府は、科学にもとづいた判断で、 今後の新型コロナウイルス抑制策を行ってください」(2021年6月16日)
大阪民主医療機関連合会